Topics

三方ローラー 250mm


河川における反転流やヨレなど「流れの変化」に定位する狡猾なハチマル(80cmオーバー)をドリフトの釣りで仕留める中野のこだわりは、水なじみが良く、強度・耐摩耗性に優れた太径フロロを意のままに操ることができるベイトキャスティングスタイルである。「ハチマル以外、必要無し」。中野イズムのベイトキャスティングロッド「グランフューリー」。ビッグミノーやビッグベイトなど空気抵抗が大きいルアーを振り切ることで初速を殺さず飛行姿勢を安定させ、狙いのポイントに正確にルアーを運ぶことが可能な7フィート3インチというレングスとトルクフルなパワー。しかし、ただ先まで硬い棒では繊細な感覚に欠け、キャッチ率が下がる。ルアーが流れになじむよう張らず弛めずのテンションを感じるために、またバイトの瞬間に口の中までルアーを送り込むために、ティップにシャープさを損なわない絶妙な柔軟性を持たせている。また俗にいう「バットパワーで魚を寄せる」という概念ではハチマル、特に90を超えるようなシーバスには通用しない。魚の引きはあくまでベリーで受け止め、バットに余裕を持たせておく。流れの中での、ハチマルの死力を尽くした一撃に残しておかなくてはならない。そしてどの部分も決して極端な曲りになってはならない。力の流れがきれいに伝わることでロッド全体の使って勝負することができるからだ。10年以上ベイトスタイルにこだわり続ける中野だけが知る世界。ハチマル最大の脅威、グランフューリー
●推奨フィールド:河川における反転流やヨレなど流れの変化のピンスポット撃ち
●ベイトキャスティングモデル
●全長:7’3”
●自重(g):154
●適合ルア-ウェイト(g):20-80
●適合ライン:14-25lb

Herb & Herb

ヴェレダの原料、ハーブの世界をご紹介いたします。

豪華 ZAGC-73【コンビニ受取不可】 グランフューリー 【送料無料】【エバーグリーン】ゼファー・アバンギャルド-ロッド・竿